遊ホール

施設概要

いつでも気軽に、自分の時間を楽しめる”芸術・文化の出会いの場”、すぐれた芸術・文化を”紹介する場”、市民の芸術・文化を”発表する場”この双方が交流しながら向上し、より良い時間を楽しむ事を目標としています。

所在地・連絡先

〒985-0052 宮城県塩竈市本町1-1

開館時間
9時00分~21時30分
受付時間:9時00分〜20時00分
休館日
年末年始(12月27日から1月4日まで)
設備保守等のため、臨時に休館することがあります

休館日カレンダー

2024年 7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 6月   8月 »

丸印は休館日です

施設案内

各施設の貸し出し

遊ホール・第1~3会議室・第1~2和室・スタジオ等の貸出しを行っております。

  • 会議室2と会議室3および、和室1と和室2は併せてご利用いただくこともできます。
  • 準備、後片付け、ピアノの調律等すべての時間が含まれますので、その時間も考えて利用時間をお決めください。
  • [貸出単位]1時間(会議室、和室、スタジオ)
  • [冷房期間]7月1日~9月20日
  • [暖房期間]11月15日~4月14日
区分 時間
午前 9時00分〜12時00分
午後 13時00分〜17時00分
夜間 18時00分〜21時30分
施設 収容人数 面積
遊ホール 固定]375席
[車イス席]4席
[親子席]6席
-
会議室1 8名
(円卓の会議室)
18m2
会議室2 15名 24m2
会議室3 45名 42m2
和室1 36名 18畳
和室2 24名 15畳

会場平面図(5階/6階)[PDFファイル/60KB]

遊ホール

音楽・演劇・講演会・各種集会に利用できる本格的な舞台・照明・音響の設備を持ったホールです。

用途 音楽・演劇・講演会・発表会など
面積 1,932平方メートル
客席 381席(5階353席・6階28席)・車椅子席4席・親子室
残響時間 1.1秒(500ヘルツ)
舞台 プロセニアム形式/間口11メートル/高さ5.5メートル/奥行き9.5メートル
映写設備 16ミリ映写機
楽器 ピアノ(ヤマハCf・カワイEx)

遊ホール客席[PDFファイル/60KB]

遊スタジオ

音楽の練習等ができます。

スタジオ備品 アップライトピアノ・電子ピアノ・ドラムセット・ギターアンプ・ベースアンプ

館内写真

ご利用案内

利用手順

1利用者登録(利用はじめての方)
  • 施設利用には、事前に利用者の登録手続きが必要ですので、下記施設窓口にお越しください。利用者番号を発行します。
    • 塩竈市民交流センター 4階窓口
    • 塩竈市公民館
    • ふれあいエスプ塩竈(2024年7月1日~)
  • 利用者登録は、個人での登録となります。
  • 利用者登録に必要なもの
    本人確認ができるもの
    • マイナンバーカード
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • 社員証・学生証 など
2施設予約
  • 施設予約は、施設予約システムまたは施設窓口にてご予約ください。

    【予約受付期間】

    • 遊ホール/楽屋
      利用前の12カ月前から2週間前まで
    • 会議室/和室/遊スタジオ/交流広場
      利用前の3カ月前から1週間前まで
  • 同一の利用者が5日以上にわたって利用することはできません。
  • 予約は先着順となります。同時に複数の申込があるときは抽選を行います。

公共施設予約システム

3申請
  • 上記予約受付期間内に、「塩竈市民交流センター利用許可申請書」を施設窓口にご提出ください。

塩竈市民交流センター利用許可申請書[PDFファイル/1.1MB]

4事前打ち合わせ(利用許可)

【遊ホール/楽屋】

  • 当日の進行を円滑にするため、進行計画、舞台装置等、その他必要な事項について、利用日1カ月前までに施設スタッフと打ち合わせを行ってください。その際、プログラムまたは進行表ができている場合は、お持ちください。
  • 打ち合わせ時に「塩竈市公共施設利用許可書」を発行します。

【会議室/和室/遊スタジオ/交流広場】

  • 施設窓口で「塩竈市公共施設利用許可書」を発行します。
5利用料金の支払い
  • 「遊ホール・楽屋」ご利用の方は1カ月前の打合せ日に利用料金をお支払いください。
  • 利用料金は、施設窓口にてお支払いください。
    (支払方法:現金/キャッシュレス決済)
  • 一度お支払いいただいた利用料金は返還できません。ただし、公益上やむを得ない事由により許可を取り消した場合、利用者がその責めに帰することができない事由により施設を利用することができなくなった場合、利用料金の全額を返還します。
6利用日当日
  • 施設窓口にて「塩竈市公共施設利用許可書」 、または施設予約システム『予約票』画面にあるQRコードを提示してください。お部屋の鍵をお渡しします。
  • 附帯設備利用料金は利用前、終了後にお支払いください。

利用日時の変更※同一の部屋で日時の変更をすること

利用許可書を受け取った後は、施設予約システムから予約の変更はできません。

  • いったん許可書を受け取ったあとに、利用を変更するときは、下記の変更可能期間までは、希望利用日・施設に空きがある場合に限り変更が可能です。
  • 変更の手続きは、利用許可書を提示の上、「変更申請書」を施設窓口に提出してください。「変更許可書」を発行します。
  • 1回の利用日につき、1回限り変更することができます。
変更可能期間
遊ホール/楽屋 許可日の1カ月前まで
会議室/和室/遊スタジオ/交流広場 許可日の3日前まで

利用の取消

利用許可書を受け取った後は、施設予約システムから予約の変更はできません。

  • 「利用許可書」を受け取った後は、施設予約システムから予約の取消はできません。施設窓口で取消申請を行ってください。
  • 取消の手続きは、「利用許可書」(日時の変更を行っている場合は「変更許可書」を含む)を提示の上、施設窓口に「取消申請書」を提出してください。「取消承認書」を発行します。

注意事項

連続利用
遊ホール・会議室・和室・遊スタジオは、4日間連続で利用できます。
定員の厳守
事故防止のため、いかなる場合でも定員を厳守してください。
許可書の提示
利用当日、利用者は必ず利用許可書を受付に提示し、係員の指示に従ってください。
現状回復
利用終了後、または利用中止・取消を受けたときは、利用した設備を直ちに元の場所へ返し係員の点検を受けてください。
損害賠償
センターの施設、附帯設備等を損傷または焼失したときは、損害を賠償していただきます。
火気の利用
火気を利用する場合は事前にご相談ください。
利用権譲渡の禁止
利用権を他に転貸または譲渡することは認められません。
その他
  • ホールを利用する場合、照明・音響・舞台設備等の基本的な操作は係員が行いま すが、特殊な演出等技術用要員が必要な場合は、主催者側で手配してください。なお、技術要員に関する経費は、主催者負担となります。
  • 催事に必要な要員および、センター内外の秩序維持、危険防止のために必要な要員は、主催者で手配してください。
  • ホールでのスモークマシーンは、リキッド成分が水性のものに限り、利用できます。事前打合せのうえ、所定の申請書を提出してください。
  • その他注意事項公の秩序を乱したり、利用許可条件に違反したときは、利用を取消しまたは中止若しくは変更することがありますので、ご注意ください。
  • センター内および敷地内で、物品の販売、寄付金品の募集、宣伝広告等を行う場合は、その内容を記載した書類を提出し、許可を受けてください。
  • 電気器具等を持ち込み電源を利用する場合は、お申出下さい。
  • ポスター類をガラス等に表示することはご遠慮願います。又建物等に張り紙をしたり、くぎ類を打ち込まないで下さい。
  • 所定の場所以外での飲食ならびに館内での喫煙は、ご遠慮ください。
  • 持ち込んだ物品、飲食物の容器等は、基本的に持ち帰ってください。なお、事業ゴミとして処理することもできますので、詳しくは係員にご相談ください。
  • 危険物、動物または他人に迷惑の及ぼす恐れのある物品を持ち込まないで下さい。
  • 非常口、消化設備等のまわりには、物を置かないでください。
  • 当センターには、駐車場がありませんので、近隣の公共・民間の駐車場(有料)をご利用ください。

利用料金

利用料金

遊ホール/楽屋
午前 9:00〜12:00、午後 13:00〜17:00、夜間 18:00〜21:30、午前・午後 9:00〜17:00、午後・夜間 13:00〜21:30、全日の利用料金は以下の通りです 【入場料を徴収しない場合】平日/午前 5,500円 午後 8,800円 夜間 11,000円 午前・午後 13,200円 午後・夜間 18,700円全日 24,200円 土・日・祝/午前 7,700円 午後 11,000円 夜間 14,300円 午前・午後 17,600円 午後・夜間 24,200円全日 31,900円 【499円以下の入場料を徴収する場合】平日/午前 7,700円 午後 11,000円 夜間 14,300円 午前・午後 17,600円 午後・夜間 24,200円全日 31,900円 土・日・祝/午前 9,900円 午後 14,300円 夜間 18,700円 午前・午後 23,100円 午後・夜間 31,900円全日 41,800円 【500円〜999円以下の入場料を徴収する場合】平日/午前 8,800円 午後 12,100円 夜間 17,600円 午前・午後 19,800円 午後・夜間 28,600円 全日 37,400円 土・日・祝/午前 11,000円 午後 16,500円 夜間 22,000円 午前・午後 26,400円 午後・夜間 37,400円 全日 48,400円 【1,000円以上の入場料を徴収する場合】平日/午前 11,000円 午後 16,500円 夜間 22,000円 午前・午後 26,400円 午後・夜間 37,400円 全日 48,400円 土・日・祝/午前 14,300円 午後 22,000円 夜間 29,700円 午前・午後 35,200円 午後・夜間 50,600円 全日 64,900円 【楽屋1】午前 880円 午後 990円 夜間 1,100円 午前・午後 1,760円 午後・夜間 1,980円 全日 2,860円 【楽屋2】午前 660円 午後 770円 夜間 880円 午前・午後 1,320円 午後・夜間 1,540円 全日 2,200円
  • 上記時間区分を超えて利用する場合は、利用料金が異なりますので事前にご相談ください。
冷暖房の利用料金

遊ホールおよび楽屋1・2を利用する場合は、施設利用料金に加え、冷暖房利用料金がかかります。

冷暖房の1時間あたりの利用料金は以下の通りです 遊ホール:1,100円、楽屋1:55円、楽屋2:55円
その他施設
その他施設の1時間あたりの利用料金は以下の通りです 会議室1:440円、会議室2:220円、会議室3:330円、和室1:330円、和室2:330円、遊スタジオ:330円、交流広場:660円、視聴覚室:550円、冷暖房利用料金は共通であたり110円
  • 冷房期間は7月1日から9月20日/暖房期間は11月15日から4月15日

入場料

「入場料」とは、会費その他名称のいかんを問わず、入場者が主催者に支払う料金(消費税を含む)をいい、最高の入場料の額に相当する利用区分となります。

利用料の減額

  • ホールを利用して公演等を行う利用者が、2日以上にわたってホールを利用する場合における準備または練習をする日のホールの利用料金は、それぞれ該当利用料金の2分の1に相当する額とします。
  • ホールを利用する者が第1会議室、第2会議室、第3会議室及び第1和室、第2和室を控え室等として利用する場合の利用料金及び冷暖房料金は、それぞれ当該利用料等の2分の1に相当する額とします。

時間外利用

上記の表以外の時間に利用する場合の利用料金は、下記の表の金額になります。

  • 令和元年10月1日より消費税率改正に伴い料金改定
【入場料を徴収しない場合】平日/12:00〜13:00 1,900円、17:00〜18:00 3,700円 土・日・祝/12:00〜13:00 2,600円、17:00〜18:00 34,800円 【499円以下の入場料を徴収する場合】平日/12:00〜13:00 2,600円、17:00〜18:00 4,800円 土・日・祝/12:00〜13:00 3,300円、17:00〜18:00 6,300円 【500円〜999円以下の入場料を徴収する場合】平日/12:00〜13:00 3,000円、17:00〜18:00 5,900円 土・日・祝/12:00〜13:00 3,700円、17:00〜18:00 7,400円 【1,000円以上の入場料を徴収する場合】平日/12:00〜13:00 3,700円、17:00〜18:00 7,400円 土・日・祝/12:00〜13:00 4,800円、17:00〜18:00 9,900円 【第1楽屋】12:00〜13:00 300円、17:00〜18:00 400円 【第2楽屋】12:00〜13:00 300円、17:00〜18:00 300円、【冷暖房利用料金】遊ホール:1,100円、楽屋:55円

営利目的の場合の利用料金

ホール以外の施設を営利目的に利用する場合の利用料金は、「その他の施設利用料」の表に定める利用料金の額の3倍となります。

公共施設予約システム